住宅を長持ちさせるにはメンテナンスが大事

輸入住宅とは 2×4工法って? 窓ガラス デザイン
高気密・高断熱 建具について フローリング 災害と家
エトセトラ
メンテナンス編

暮らしているうちに、消耗・故障などメンテが必要になります。

新築を建てて、これまでメンテナンスをいくつか行っています。

食洗乾燥機 突然、動かなくなり、ほとんどのライトが点滅

HMさんに業者を紹介して頂き、無事完了! 確か、6,000円かかった。

原因は恐らく、食洗器専用以外の洗剤を使ってしまったから(;^ω^) 絶対に専用の洗剤を使ってください!

トイレの水が流れなくなった

TOTOに電話。業者さんが来られ、部品交換。単純に部品の消耗。費用は9,000円ほど。

お風呂のお湯が給湯されなくなった

うちは、エコキュートを使っています。これも、部品の交換。少し高くて2万円ほど。10年目にしての故障でした。

④玄関ドアの内ノブのバネがなぜかすぐに取れる。そのためノブが回せない。原因はおそらく、ドアが新しい頃、雨で膨張してドアが開かなくなり、ノブを回すうちに無理がいったのではないか?あちこち、ホームセンターをノブだけ探して回りましたが、国産のしかなく、HMさんにお願いする。結果的に新しい玄関ドアノブすべて交換。商品代と施工費合わせて5万円。10年目にして交換。現在のノブはトッテ式なので、そうそう壊れないと思います。

5 玄関ドアのメインキー交換。

イスラエル製のセキュリティの高い鍵を使っていましたが、突然鍵穴に入らなくなりました。HMさんに見てもらうと、鍵自体が壊れていて、ここは国産のセキュリティ鍵に交換。以前の場所に新しい鍵本体がうまく入らず、建具屋さんに来て頂く。14年目にして交換でした。

この15年の間に実際にあった事柄です。玄関ドア関連が多いですね。最近は玄関ドアを国産ドアで施工することが多い事もうなづけます。



そして、もう一つ玄関ドアに関してのメンテナンスがあります。これは私自身で施しました。

玄関ドアメンテナンスについて

HMの営業さんからは、木製玄関ドアはある程度ご自分でメンテが必要です!と言われていました。もちろん、1回はドアの塗かえはやっていただきましたが、少し、色合いが青っぽくなっていたので、元のグリーンに戻そうと考えていました。

ある日、ドアの下部を触ってみたら、なんだかブヨブヨに・・ ヤバいなぁと思いつつ、意を決してドアのメンテを行うことに!

玄関ドアを外し、ドアの下部の悪い部分を取り除きました。腐った木を思い切って削っていきました。その後、防腐材を塗り、パテ埋めします。パテは速乾用と、乾くのに1週間ほどかかるものがありました。値段がずいぶん違うので、速乾は今回は使わず、乾くまで1週間かかるパテ材で施工しました。ついでに、ドアのペイントを施し完了!

これだけ手間がかかる玄関ドアですが、それでも国産にしたいとは思いません。似た雰囲気の国産ドアはありますが、近くでみるとやはり・・・・

ちなみに輸入玄関ドアの価格は40~50万程度ですので、国産の一般的なドアからすると送料分なのか?やはり高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です