照明のスイッチカバーを時間けて探す楽しみ

照明のスイッチカバーを変えてみよう

私の家の照明のスイッチは敢えて一般的なスイッチにしてもらいました。この照明のスイッチを一つ増やすのにだいたい2,500円ほどかかるんですよ!(15年前)だから、場所をよく考えて、必要な場所に付けましょう!スイッチには照明の明るさを調整するタイプもありますが、私はスイッチカバーを付けたかったので、一般的なスイッチにしたんです。

スイッチカバーはプラスチックの安いものから、ガラス繊維のものまで多種多様です。一部は普通のホームセンターで購入したのもありますが、ほとんどが、輸入雑貨店に通っては増やしていきました。 クロスのデザインや色に合うカバーをさがしてみました。

スイッチカバーの色々

リビングの部屋に使っているスイッチカバーです。オレンジ色のクロスによく合ます!!

 

このスイッチカバーは2階の階段踊り場と1階階段入口に設置しています。もう少しいいデザインないものか。。

 

このスイッチカバーはトイレのスイッチカバーです。ガラス繊維製の少し値段が高め。クロスのアニメっぽい雰囲気と色合いがよく合うお気に入りです。柄はローズ。

 

このスイッチカバーは洗面所のもの。洗面所のクロスはローズ柄とピンクのボーダーと腰高のピンクの格子クロスという3種類のクロス。これにピッタリのカバーを見つけました。



壁紙やスイッチカバーで遊び心を家作りにいかそう!

家を作る楽しみを十分に味わおう!というのが当時の私の考え。ちょっとした工夫で家作りが本当に楽しかった!自分でコルク板を買ってきて、キッチンの壁に貼り付けて飾り回り縁を大工さんに作って頂きました。アイディア次第で夢は広がります。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です