住宅パンフレットの活用術

住宅パンフレットの活用

展示場にパンフレットがあれば是非持ち帰ってください。各メーカーが自慢の工法や断熱性など詳しく掲載されていますよ!最近は、ネットで色んなHMの資料請求ができるますので、是非試してみる価値はありそうです。
家づくりで損しないために【持ち家計画】一度の入力で、複数のハウスメーカー・工務店に資料請求が出来るサイトです。 注文住宅で家を建てたいと思っていても、どこに依頼したら良いか悩む人は多いはず。 持ち家計画では、一度の入力で複数の工務店ハウスメーカーを選ぶことができるので、依頼先の検討に最適です 。

パンフレットによつては玄関の向きによって間取り図が記載されていることがあります。例えば、東玄関の場合とか北側玄関の場合とか・・土地の形状によって玄関の位置が変わってきますので、是非参考にしてください。

私は、間取り図を参考にグラフノートを買ってきて、何度も自分で間取りを書きながらマイホームのイメージを膨らませていました。

土地が決まってくると、そのイメージは段々現実を帯びてきます。

今、住んでる我が家は私が間取りを描いたのとほぼ同じ内容で建てて頂きました。当たり前ですが、それでも設計料金は取られますので^^;

当時、HMの社長が「今まで、間取りを持ち込んでこられたことはありますが、いきなりこの家を建てて下さいと持ってこられたのは初めてです。」と驚かれていましたが、今となっては少々お恥ずかしい次第です。が、それだけ施主となる私の思いを汲んで頂けたのではないでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です