新築から15年経ってわかる輸入住宅の住み心地!

夢のマイホームは輸入住宅でした!!

 初めまして!!管理人のSUNAFUKINです。 

住宅新築を考えてた当初は在来住宅メーカーと話しをすすめ公庫申込までいきましたが、土地を巡るトラブルと公庫からの融資額が低くて、お断りしたことからスタートしました。 そして。。。。

今から15年前にマイホームがついに完成!! 建てた家は輸入住宅でした。15年住んでみての率直な感想を記事にしました。この記事の内容は私が住んで、わかったことを実体験に沿って掲載しています。

これから家を建てようと考えている方

1件でも多くのHMや工務店のパンフレット、最近はネットでも色んな住宅の情報を閲覧できると思うので、より多くの情報を仕入れておいて損はありません。その中で思い描く間取りや工法、健康、安全な住宅を知ることができると思います。

格安ローコスト住宅は本当に安いのか?場合によっては網戸までオプションだったHMもありましたし、知り合いの自宅はトイレが断熱仕様でなくて、冬場ひどい結露に悩まされて、クレーム処理した話も聞いています。色んなHMの標準仕様とは?とりあえず、多くの広告はパンフをじっくり見ることは大事です!!

輸入住宅とは 2×4工法って? 窓ガラス デザイン
高気密・高断熱 建具について フローリング 災害と家
エトセトラ
 メンテナンス編  換気システム  





土地に合った自由設計

新築から15年経ってわかる輸入住宅の住み心地!」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 輸入住宅といえば窓の断熱性 | 住んでわかった健康住宅 我が家の輸入住宅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です